あさり

🌸春は、上昇のエネルギーが強くなるので、心も体ものびやかに過ごすといいといわれています🌱


気候も環境も変化が多い春は、ストレスによって「肝」の不調が起こりやすくなります。


肝機能に良い食べ物は?


と訊かれると


「あさり」です。


あさりの旬は、産卵を控えた春先と秋口に最も身が肥える時期。


もう少ししたら、潮干狩りへ行かれる方もいらっしゃるのではないでしょうか?



あさりには、鉄やビタミンB12が豊富に含まれ、貧血気味の人や妊産婦人に最適な食材。


また、カルシウム、カリウム、亜鉛などのミネラル、アミノ酸の一種であるタウリンなどが多く含まれています。


タウリンには、血圧を正常に保つ働き、貧血予防、血中コレステロールの減少、肝臓機能の促進などの作用が認められています。


五行からも春は、肝機能を高める必要があるの食事からも意識したいものですね❗️


#あさり

#肝機能

閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

血液は一言で言って身体のめぐりをしています。 身体中を流れ栄養と酸素を細胞に届け、体温など生命活動源となっています。また、老廃物や二酸化炭素を回収し常に私たちの生命リズムと関わっています。 それが通る管もよって強度は異なりますが、その中で着目すべきなのは毛細血管❤️ 毛細血管は破壊と再生を繰り返しています。 ポール・シェリーさんも自律神経と体循環に関わるこの毛細血管には着目を置いています✨ 食べ物

最近、注目しているお野菜でピーマン🫑があります。 夏の食卓には出番が多いお野菜。 抗酸化作用も高く美と健康にもいいし、 ビタミンCやβ-カロテン等の栄養素が豊富。 でもピーマン🫑はお料理に使う時、ちょっと大変だなー感じることがあります。 種やヘタの部分の処理です。 最近、届いた予防医学学術刊行物で 「捨てがちな野菜の部位にこそ栄養があり」 とありました。 その中でピーマン🫑の種やワタについて