top of page

腸内環境


今、新型コロナウィルスが世の中を不安にさせていますが、普段から免疫を考えた取り組みは自分でも出来る事です✨


そこで免疫力をアップするには、腸内環境も考えるべき😊

お腹は様々事に影響を与えてやすいです。

リンパのプールのお話しは以前にもし、冷えは免疫には大敵と言っています。


他にも腸内環境を考えるなら、腸内細菌のことも忘れてはいけないでしょう。

良い働きをする善玉菌(乳酸菌・ビフィズス菌)が多く、悪玉菌が少しが理想的と言われています。


善玉菌の主な働き:

感染予防、消化吸収の促進、免疫刺激、便性の改善、健康維持、老化防止


善玉菌と悪玉菌のバランスよくするには発酵食品(生きた菌)を摂り、そのエサであるオリゴ糖や食物繊維を摂ること事は重要です。


私も日頃からそれらについて意識した食生活へシフトしています。


体質に合わせて、お味噌・納豆やオリゴ糖、野菜中心な食事、肉より魚を多く選ぶ様な感じで!




そこで、はじめての「ぬか漬け」にチャレンジしています!


うまく出来るか、、わかりませんが3回ほど捨て野菜をしなきゃ味ができないんですね〜😱💦


写真は1回目のもの😃


知らない事沢山💦


出来上がりが楽しみです❗️

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アルコールが増える時期ですね🍻 ここ数年、みんなでわいわいする機会が減りましたが今年は去年より状況が変わり賑やかさが戻りつつある様な、、 今回はアルコールの解毒のしくみについてブログしようと思います。 人によりアルコールが強い一つっていますよね。 日本人の数 % は、 アルコールの分解が遅いタイプの 「アルコール脱水素酵素 (ADH)」 を持っているといわれています。 このタイプの酵素を持ってい

血液は一言で言って身体のめぐりをしています。 身体中を流れ栄養と酸素を細胞に届け、体温など生命活動源となっています。また、老廃物や二酸化炭素を回収し常に私たちの生命リズムと関わっています。 それが通る管もよって強度は異なりますが、その中で着目すべきなのは毛細血管❤️ 毛細血管は破壊と再生を繰り返しています。 ポール・シェリーさんも自律神経と体循環に関わるこの毛細血管には着目を置いています✨ 食べ物

bottom of page