夏の騎士

7月18日に発売された、百田尚樹氏の最後の小説😢


夏の騎士✨


時代は平成から令和にかけての物語。


現代版スタンドバイミー


3人の男の子の勇気と正義、忠誠心を誓った少年時代に思い描く憧れの女の子と解決しないある殺人事件を少年目線で探偵する…


人間の表と裏を経験しながら大人になっていく模様が素晴らしい描写で書けていて感動しました😊


ワクワクしながら一気に読んでしまえるストーリーです❗️



閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

今月はパワフルな日が続きますね✨ 最近、気になるネット番組を見てて。 ※羽賀ヒカル 神社チャンネル 2日後には、暦の上では800年ぶり2が6つ並びます。 1222年2月22日ぶり。 2という数字の言霊は、陰と陽の統合という事だそうです。 陰と陽とは、、 男と女や光と影など 東洋思想でもよく出てきますね。 また、自分の中にも陰と陽があります。 本音と建前、男らしさや女らしさといったこと。 この日にや