紫外線予防の救世主

先日、実家から、かぼちゃなど野菜をいただきました。


高校時代の調理自習で、

かぼちゃを切っていて、間違え親指を…

想像はお任せします💦


大事には至りませんでしたが、冷や汗😱もので、それ以降かぼちゃ料理は慎重になっています。


そんな思い出を回想しながら、、





かぼちゃって凄ーく身体にいいし、昔から金のなる食べ物と考えられていた」

とも聞いた事があるな〜


雑談は、さておき、実はかぼちゃは夏野菜なんです!!


日本では4月〜9月頃にかけ収穫されています。


ビタミンE、β―カロテン、ビタミンC、カリウム、食物繊維など豊富で、脂溶性ビタミンも豊富なので炒め料理などにも向いています。


これからの季節、肌を焦げつける紫外線へなっていきます。そのダメージからお肌や体のケアのためにも積極的に摂りたいね❤️


旬の植物の恵をいただき、カラダを調整したいですね!


かぼちゃは冷凍保存もしやすい食材ですしね‼️


誰か切って欲しいと願ってはいるものの💦


慎重にかぼちゃ切らねば…😅

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示

血液は一言で言って身体のめぐりをしています。 身体中を流れ栄養と酸素を細胞に届け、体温など生命活動源となっています。また、老廃物や二酸化炭素を回収し常に私たちの生命リズムと関わっています。 それが通る管もよって強度は異なりますが、その中で着目すべきなのは毛細血管❤️ 毛細血管は破壊と再生を繰り返しています。 ポール・シェリーさんも自律神経と体循環に関わるこの毛細血管には着目を置いています✨ 食べ物