ラ・フランス

更新日:2020年11月10日


薬膳の勉強した時に、秋にいつか作ってみたいと思うレシピがあり、それをようやく作る事が出来ました❗️


長芋とラ・フランスのスープ


長芋(やまのいも)は山薬サンヤクともいい、

脾、肺、腎の機能を高め滋養強壮に有効な漢方薬として人気があります。


それに梨(ラ・フランス)も秋に持ってこいの食材❗️


私はよく痰が絡みやすい特徴があり、

特に最近、それを感じます。


秋は特に肺の機能を高めなきゃと思っていると…


ラ・フランス🍐を手ごろで購入出来たので、

以前の作りたかったスープを思い出し作ってみました😃


出来は?というと、長芋とラ・フランス

結構合うんですね✨💕

ラ・フランスの香りがふぁっと漂い、味も微かなトマト酸味とラ・フランスの甘味がいい感じです✨


体を潤して、こらからの冬の季節に向けて体を整えていきたいですね‼️


#ラ・フランス






閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

血液は一言で言って身体のめぐりをしています。 身体中を流れ栄養と酸素を細胞に届け、体温など生命活動源となっています。また、老廃物や二酸化炭素を回収し常に私たちの生命リズムと関わっています。 それが通る管もよって強度は異なりますが、その中で着目すべきなのは毛細血管❤️ 毛細血管は破壊と再生を繰り返しています。 ポール・シェリーさんも自律神経と体循環に関わるこの毛細血管には着目を置いています✨ 食べ物

最近、注目しているお野菜でピーマン🫑があります。 夏の食卓には出番が多いお野菜。 抗酸化作用も高く美と健康にもいいし、 ビタミンCやβ-カロテン等の栄養素が豊富。 でもピーマン🫑はお料理に使う時、ちょっと大変だなー感じることがあります。 種やヘタの部分の処理です。 最近、届いた予防医学学術刊行物で 「捨てがちな野菜の部位にこそ栄養があり」 とありました。 その中でピーマン🫑の種やワタについて