top of page

たらふく食う

寒い季節はやっぱり鍋ですね!


この時期、たらを食べたくなります❤️


雪の降る季節に味が良くなるので、「鱈」という字を当てられたとされていますそうですよ〜


魚の中でも大食漢で、何でも食べるので「たらふく食う」という言葉の語源になるほど。


まるで、私みたい😆


こう見えて、私は大食いでたくさん食べます💦


鱈は、うまみ成分のグルタミン酸やイノシン酸が豊富なので淡泊ながらとても美味しい魚です。ビタミン類やミネラル類などは青魚に比べるとやや少なめですが、多くの種類をまんべんなく含んでいるので、低カロリーでヘルシーな食材です。


また、ビタミンDは比較的多く、カルシウムやリンの栄養吸収をよくして骨や歯を丈夫にし、骨粗しょう症の予防に役立ちます。


美容と不足しがちな栄養素が補える食材ですね〜


女性にとっては「もってこい」ですね(長崎弁笑)


鱈鍋🫕、今週あたり作りたいな。


閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

アルコールが増える時期ですね🍻 ここ数年、みんなでわいわいする機会が減りましたが今年は去年より状況が変わり賑やかさが戻りつつある様な、、 今回はアルコールの解毒のしくみについてブログしようと思います。 人によりアルコールが強い一つっていますよね。 日本人の数 % は、 アルコールの分解が遅いタイプの 「アルコール脱水素酵素 (ADH)」 を持っているといわれています。 このタイプの酵素を持ってい

血液は一言で言って身体のめぐりをしています。 身体中を流れ栄養と酸素を細胞に届け、体温など生命活動源となっています。また、老廃物や二酸化炭素を回収し常に私たちの生命リズムと関わっています。 それが通る管もよって強度は異なりますが、その中で着目すべきなのは毛細血管❤️ 毛細血管は破壊と再生を繰り返しています。 ポール・シェリーさんも自律神経と体循環に関わるこの毛細血管には着目を置いています✨ 食べ物

bottom of page