おついたち

先月、友人との雑談の中で幼い頃よく言われていた事を思い出した。


そう、お祝い事の時にお馴染みの赤飯の事。


昔から赤飯は縁起の良い食べ物のお祝い事には欠かせません。


また、よく商売繁盛や家内安全で1日15日に赤飯を炊いて祈願する、有難いと感謝するなど、

そして、それを誰かと分かち合い(お裾分けする)縁起を担ぐみたいな話しをしました。


色んな事を感謝しながら、今月も『おついたち』しました!